ブログカテゴリ:ヒラメキクリエイターの役割



2017/05/26
誰かの想いに寄り添いながら、その取り組みのサポートをするというスタイルについての考察記事です。
役割 · 2017/05/04
ホームページのロゴを変更しました。ロゴやキャッチフレーズがなかったので、色々と考えてみた結果、ヒラメキクリエイターとしました。デザイナーというと、どうしても一般的にはまだまだカタチや色に囚われている気がするので、あえてデザインという言葉は入れてません。これからTakebonがやっていきたい事をロゴに込めました。新規の事業の企画立案から、具体的なアイディアを考え、プロジェクトを当事者含めて巻き込んで、一緒に共創していきたい。前回ブログでも書きましたが、イノベーションは新結合。この新結合にはヒラメキクリエイターが一役買います! 常識という壁を超えて、異なる分野の技術やアイディア、デザインを結合させるクリエイターです。 僕は今まで、クリエイティブコミュニケーション(以下CC)を実践してきました。イメージをビジュアライズして、実現できる形に落とし込んでいくようなコミュニケーション経験が豊富です。CCを実現するためには視覚表現が必要です。視覚表現とは、顧客が眼に見えていないイメージを見える化することです。このビジュアライズを得意としています。やりたい事はあるんだけど、モヤモヤ霧がかかっていてイメージが掴めないという方、是非一緒にイメージを鮮明化していきましょう。モヤモヤした「なんとなくのイメージ」を、「そうそう!こんな感じ」に変えていきます。そんな事をお手伝いするのがヒラメキクリエイターの役割です。