職人思考 · 2019/05/13
Open Innovation · 2019/04/16
デザイナーは個人プレーが多いと思います。個の力でなんとかしようとします。プロダクトデザイナーは各専門分野と連携しながら仕事わ進めていくことが求められますが、デザインプロセスは割と単独で進めていくことが多いです。今回参加した幼稚園ロボットプロジェクトのチームは全員デザイナーキャリアの方々でした。なかなかここまでデザイナーだけで集まって議論するということが仕事でもオフラインでも無かったので凄く刺激にもなり、新鮮でした。異なる視点と背景を持った人達がクリエイティブ思考で企画を考えていくプロセスが面白かったですし、学びも多くありました。

Open Innovation · 2019/03/25
専門性を持った人達と一緒に一つの事業について議論を繰り返していくと新たなビジョンが見え始めてくることがある。異なる領域をビジョンを共有しながら横断していくと、専門家にも分からなかったようなイメージがフッと湧き出てくる瞬間がある。これは、新たな知への挑戦であり、探検、発掘、発見の宝庫である。今まで個に委ねられてきた知が他の知と結びついた時に新たな化学反応が起こる。専門的過ぎて偏りがある意見もある。異なる分野の専門家同士が集まると、意見の対立があったりするものだ。ある側面から見れば妥当に見えても、一方からみると妥当ではなく、新たな問題が見えてくることもある。だからこそ、新規事業を起こす時には多角的な視点で物事を見ていく事が大切になってくるのだろう。
Creative.Kids · 2019/03/24
子供の発想力から学ぶことがたっくさんあります。もしも●●が▲▲になったら?というお題を出すと物凄い熱量でいろんなアイデアを出してくれます。感情ほとばしり、キャッキャ、キャッキャ言いながら、時にはカラダ全体ジェスチャーを使って。時には絵を描きながら説明してくれます。このエネルギーはどこから来るのでしょうか?僕らは子供の頃に持っていた情熱をどこに置き去りにしてきたのでしょうか。

Creative.Kids · 2019/03/24
昨日メグザモンスターを子供達と一緒に観ました。末っ子はメガロドン大好き。ライオンが噛み付く三倍の力があるホオジロザメより、もっともっと力があることを力説してくれます。...
Creative.Kids · 2019/02/21
末っ子五歳の絵を見て、なんだこのバランスは! 特に口!口!口!この角度でチョウチンアンコウの特徴を上手く捉えている。しかも小さなお魚さんも灯りにつられて寄ってきて。雰囲気めっちゃでてる!

発想考楽 · 2019/02/18
ワクワクする時ってどんな時? ドキドキする時ってどんな時? 面倒だなぁと思う時ってどんな時? 煩わしいなぁと思う時ってどんな時? アイデア出しってやっぱ楽しいね! みんなでやると楽しいね! 自分には無い考え方とか発想って刺激になるね! 発想することは楽しいことなんだと思ってもらえるような場創り。...
Creative.Kids · 2019/02/17
カーペットの上で手を前後ろに動かしながらワサワサやっていて、気付くと、あっ!玉ねぎみたーい!とゲラゲラ笑う。これ、見立て遊びをしてるんですよね。フツー大人は単なる掻いた跡としか認識していないような事です。

Idea · 2019/02/17
家のトイレで手をかざし、アレ?水が出ない。と疑問に思ってしまったのは、ユーザービリティの刷り込みが行われた証拠です。昨日はショッピングモールに行って、センサー感知で水が出るトイレを利用したから、その感覚でやってしまいました。出るはずもないのに...
Idea-Live · 2019/02/17
この感覚わかりますかねぇ。ちぎれちゃうやつ。根っこまで取りたいのにちぎれてしまう。なんとかならないものか?草刈りツールの開発をしたい!と思いました。

さらに表示する